毛穴の皮脂にピーリング?

MENU

毛穴の皮脂にピーリング?

毛穴の皮脂を除去する方法の一つに「ピーリング」と呼ばれる方法があります。
ピーリングは薬剤を使って、お肌に残ってしまっている古い角質を除去するスキンケアの一つです。
本来は古くなった角質は自然と剥がれ落ちる物ですが、何らかの理由で剥がれ落ちずに残ってしまうと正常なターンオーバーの乱れに拍車をかける事になります。
その為に、ピーリングをする事で古くなった角質を除去し、ターンオーバーを促す効果が期待できます。
また、このピーリングを上手く活用する事で毛穴の皮脂を取り除く事もできます。

 

毛穴につまる角栓は皮脂だけではありません。
古くなった角質や汚れも一緒に詰まっています。
そこで、古くなった角質をピーリングで事前に除去してやる事で毛穴に詰まりにくくしようと言うわけですね。

 

ただ、ピーリングは薬剤を使うのでリスクを伴います。
その為に、安易に行うと逆にお肌に負担をかけて、トラブルを起こす可能性もあるので注意が必要です。
肌と強く擦ったり、頻繁に行いすぎないようにしましょう。

 

また、ピーリング材にもいろいろな種類の物がありますが、肌に塗って擦ると消しゴムのカスのような物がボロボロと出てくるようなタイプの物は要注意です。
実際にはあのように古い角質が剥がれ落ちる事はありません。
あの消しゴムのカスはゲル化剤と呼ばれる成分で、古い角質ではありません。
また、お肌を擦る事も毛穴には良くないので、できるだけ使用しないようにしましょう。

 

おすすめはミルクやジェルタイプで洗い流してしまうタイプの物です。
とは言っても、あまり頻繁に行うのはお肌に良くありません。
多くても月に2回程度に抑えましょう。
また、ピーリング後はしっかりと保湿ケアする事は忘れないようにしてくださいね。

 

毛穴の皮脂を改善する人気アイテムランキング

日本で1番売れているホットクレンジングです。
顔に広げるとポカポカ暖かくなる新しい感覚のクレンジング。
お肌を温めることで毛穴を広げ、お肌に負担をかけず、角栓除去しやすくします。
また、カプセル化されたパパイン酵素が角質を柔らかくし、オリーブオイルとメドウフォーム油が汚れを溶かすので、毛穴の汚れを根こそぎ絡め取ってくれます。
着色料や合成香料、エタノール、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤などは無添加です。


⇒ マナラ ホットクレンジングゲル 公式ページ
カリフォルニア発のドクターズコスメ。
国際特許を取得している浸透力が特徴です。
美肌成分を超微小のカプセルに包み込み、お肌の奥深くまで浸透させ、じっくりととどめ続けます。
その為に他のブランドでは実現しない驚異的な持続力を発揮します。
パッケージや広告に費用をかけていないので口コミで広がったのも特徴です。
7日間のトライアルセットが365日間返金保証で試すことができます。


⇒ b.glen(ビーグレン) 毛穴ケアプログラム(化粧品) 公式ページ
角栓の原因であるタンパク質を溶かしてくれる天然のパパイン酵素が配合されている洗顔料。
天然サンゴの微粒子がマイナスイオンを発生させ、汚れを吸着、お肌に負担をかけず、毛穴の汚れや余分な皮脂をしっかりと洗い流してくれます。
ターンオーバーの乱れを整え、皮脂の詰まりを改善してくれるので、美容液の効果を高めてくれるのが特徴。
完全無添加なので敏感肌の方でも安心です。


⇒ アルファピニ28美容液クレンジング 公式ページ